国民年金の追納

ある日催促状が来て、貯蓄がなかったためにお金に困りました。

 

私の場合、国民年金でした。
大学に通っていたころは学生納付特例の制度を利用しており、
年金を納付してはいませんでした。

 

そんなことすっかり忘れて日々暮らしていたところ、
ある日、追納の期限が迫っていますというお知らせが届き、
そのとき初めて年金を納めていなかったことに気付きました。

 

お金に余裕ある生活をしていたわけではなかったので、
いきなり追納分のお金を捻出するのに苦労しました。

 

自営業なのでいつもお金に困っています。
特に夏や冬などのエアコンやガスを利用する時間が多い場合光熱費がとても高いです。
いつも自転車操業なかんじでなんとかやりくりして行っている状況ですがお金がたくさんあればといつも思ってしまいます。
生活費を稼げない時点で自営業をやめようかどうかいつも悩みますがなんとか頑張ろうと奮闘しています。
固定電話の方は何回かとめられたこともあります。
夫婦で話し合った結果電気とガスと水道は困るけど電話は困らないという見解から何回か電話の支払いをスル―しました。

続きを読む≫ 2013/09/02 12:17:02

外資系の大手企業に勤めていましたが、リーマンショックの影響でリストラにあってしまいました。次の就職先はなかなか見つからず、かなり規模が小さな会社にはいりました。

 

年収は1,000万円あったのが半分の500万円台になりました。毎年約500万円がマイナスです。

 

これは大変なことになりました。子供は私立の大学と、同じく私立の高校に通っています。年間の学費だけでも200万円以上します。住宅ローンや自動車のローンも残っています。今までも贅沢をしていたわけではないのですが、本当に困りました。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/09/02 12:14:02

私が小学校低学年頃の話です。毎日母から、1円玉を貰ってました。貯金箱に貯めて一杯になった頃、それを持って、母と買い物に行きました。何が欲しいか決めておらず、見て回っていると、消しゴムの消しかすを掃除できる、小型掃除機がありました。

 

キリンと豚の形をしていて、とてもかわいかったので買う事に決め、レジに持って行きました。あの頃は1569円でした。当然1円玉しか無かったので、店員さんと一緒に数えました。
後、4円足りません。若かったせいか、恥ずかしいのもあり、どうしようか考えていたら、店員さんが財布から4円出してくれました。

 

すごく嬉しかったです。あの頃から1円でも足りないと物が買えないと言う事が、頭に叩き込まれ、今でもレジに並ぶ前は、財布を見て確認してから、買い物するようになりました。

 

どうしても足りない時はお金を借りるのも悪くはないと思います。
こちらも参考になります。

 

 

よく考えて借りて返す方法もきっちり考えなければいけませんが。

 

 

続きを読む≫ 2013/09/02 12:10:02

これは学生のときの話なんですが
アルバイトの給料を銀行で下ろして
家に帰る途中、なんと財布を落としてしまいました。

 

財布の中に入っているのは
今月の家賃代5万円です。
しかも財布も私がお金を貯めてやっと買えた
ブランドの財布でした。

 

しかたなく家賃は残りのバイト代から払い
残った少ないお金で1ヶ月過ごさないといけません。
食費を削る方法しか思いつかないので
一日2食にして、外食もせず
とにかく自炊をしながら安い食材を探しては
少しづつ食べていました。

 

お金で困ってけれども
おかげで節約生活が身につきました。

 

 

 

続きを読む≫ 2013/09/02 12:08:02